Vol.5 『グフ登場』





味方である連邦軍の基地へと逃げるホワイトベースですが、
ジオンの猛将ランバ・ラルに発見されてしまいます。




泣く子も(永遠に)黙る、ラル様のアップ。







一方、ホワイトベースは、砂漠の真ん中で行き倒れている人間を発見。

助けてみると、なんと連邦軍の連絡兵でした。




電波を使うとジオンにばれるので、
砂漠を歩いてくるしかなかったそうです。



兵士 「電波を使うと、ジオンにさとられる危険があります…」


レビル将軍 「じゃあ 歩け」



ガキ大将牢名主みたい将軍ですね。








そして、ホワイトベースの前に立ちはだかる、
ジオンの新型モビルスーツ『グフ』!





新型モビルスーツの量産にこれほど早期にこぎつけるあたり
『ジオン、脅威のメカニズム』といえます。


ただ、中央のグフが短足胴長だったりするなど、
量産技術にまだまだ改良の余地がありそうですが…







グフ軍団と戦うため、ガンダムで発進しようとするアムロ。

しかし、まだ彼が乗り込んでもいないのに、
ガンダムが出動した!?






『くそっ、しょうがねぇな』




『ガンキャノン』で発進するアムロ。


『ズバーーッ』て、あんた…

右足、ひん曲がってるし。








セイラと交代して、ガンダムに乗り込んだアムロ。




借りは10倍にして返すぜ!






じっちゃん!

マジンガーZは本当に無敵なんだね。







トゲが長くなってイヤ度倍増『ガンダムハンマー』を食らいやがれ!









『ランバ・ラル』、完全に逃げ腰。

狂犬を見るかのごとき顔の『ハモンさん』もポイント高いです。

ブライトも呆れてるし。









アムロ、強くなったわね。






君は、生き延びることができるか?