ドラえもん 『バイバイン』




みなさんご存知の『ドラえもん』

「軽いギャグ漫画」、「人生の教科書」としても名高い超名作ですが、
『科学読み物』としても実に多彩な魅力を持った作品です。

そんな中で、一度は皆さんも疑問を持ったのではないでしょうか?
そう、『バイバインで増殖しつづける、栗饅頭のその後』です。

実は僕も疑問に思って、1997年ごろにつたない数学知識で算出した
ことがあったのですが… 結果は次ページのとおりとなりました。

1メートル以上も飛び上がって白目になっているドラの驚きは
はたして正しかったのでしょうか?


(今回は、字ばかりです。 ゴメンね。)


(2006年 9月)