自分たちの弱点を知りつくしたブートンに、

先ほどの威勢はどこへやら、
さっさと 弱音 をはく肉王子。






そんなヘタレに対して、

最年少のブロッケンJr.
毅然と言い放ちます。



『キン肉マンよ あきらめるのはまだ早いぜ!』





かつてラーメンマンとの戦いで、
「おまえは まだ若い…」 と、
その未完成さを指摘されたブロッケンJr.が、

今、年上のキン肉マンを励まし、
さらに 「策がある」 というのです。


成長したな、Jr.…






見せてくれ、ブロッケンJr.。 その策を!









ゲーーーーッ!! 結局、力技?







とはいえ、

ブートンの部下を殴って、
砲台を奪取したJr.のはたらきによって、

正義超人軍団が有利に。





とたんに元気を取り戻す
ゲンキンな肉王子…




その声援を受けて、
ブートンに グー を連射するJr.でしたが…


















ぎゃああーー! 効いて無ぇー


曲がった顔のままで
薄笑いを浮かべるブートンが、
恐怖 2億倍 です。









とたんに元気を失って
泣き言を再開する 使えない肉王子




Jr.も 「万事休すか…」 と、
あきらめかけた、その瞬間!






頭上を流れる、へんな ビーム…





発信源は…









ゲゲーーーーッ!!  ロビンマスク!





「ブートンの弱点を教えようとしている」
のだそうです。




「ご都合主義」 もここまでくると、

ツッコムのが恐れ多い 感じですね。







そして判明した ブートンの弱点は…





例の 「グー」の金棒 でした。





武器が弱点 て、すげー斬新ですね。




というか、ロビンの部屋の壁を
力まかせに ぶちやぶった のも、
この金棒なのですが、

よく無事だったものですね。










などと、読者に 冷静 になられては困るので、

間髪いれずに
怒涛のラッシュをしかける正義超人軍。








行くぞ、合体技!






手前の黒い足はブロッケンJr.ですが、

どこを探しても
ウルフマンが参加していませんよ?





ウルフマンどこー?



見えないところでシコ踏んでますか?