■第2章 『登校、ミートと共に』






10年後。

そのマスクにふさわしい
イヤな子供に成長あそばされたスグル様。








この後、スグルが王位に就くまで見守りつづける
最愛の家臣 ミート との、感動の出会い。











いきなり 物あつかい








さらに…

















廃棄。


スグルニズム全開。








即行で殴られるスグル王子。(庶民に

救助されるミート。(タコに




しかし、自業自得とはいえ、

王子がそこらを歩いている平民に
殴打されるのは、

治安面からしていかがなものか?








さすがに懲りた王子は、
ミートといっしょに学校に行…







また捨てたーーー!





鬼母もビックリの残虐性を発揮して
ミートを捨て、さっさと登校する極悪 肉王子

こんな倉庫で朽ち果てるのか、ミート?